合橋地域づくりの会会則

 合橋地域づくりの会会則

第1章 総則
(名称及び事務局)

第1条 本会は、合橋地域づくりの会(以下「本会」という。)と称し、事務局を合橋地区公民館内に置く。

(会員)
第2条 本会の会員は、合橋小学校区内に居住する者と、出身者及び勤務する者が次条の目的に賛同し、入会を申し出た者とする。

(目的)
第3条 本会は、合橋地域の住民活動を活性化し、豊かな自然と歴史伝統を生かした様々な活動を展開し、先人から受け継いだ大切な森と農地を守り、合橋地域の豊かな未来を実現することを目的とする。

(事業)
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 地域経済を元気にする事業
(2) 賑わいと魅力を創る事業
(3) 地域の安心と安全を守る事業
(4) 伝統と文化を守り、磨き上げ、次代につなぐ事業
(5) 豊かな自然を守る事業
(6) その他、本会の目的を達成するために必要な事業

(地域づくり計画)
第5条 本会は、第3条の目的を達成するために行う前条の事業を具体的に記載した「合橋地域づくり計画」を策定し、事業を実施する。
2 合橋地域づくり計画は、社会情勢の変化及び事業の検証を受け、随時見直すものとする。

第2章 役員
(理事)

第6条 本会に理事を置き、総会において会員の中から選出する。
(役員の種類)

第7条 本会に次の役員を置く。
(1) 会長  1名
(2) 副会長 2名
(3) 理事  若干名
(4) 第21条第2項に規定する部会長
(5) 監事 2名

2 前項の会長、副会長及び監事は、部会長及び理事の互選により選出する。
(役員の職務)

第8条 会長は、会を代表して会務を総括する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときの職務を代理する。
3 理事は、役員会に参加し、会務を審議する。
4 監事は、本会の会務及び収支決算を監査する。

(役員の任期)
第9条 役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
2 補欠により選出された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(顧問)
第10条 本会に、顧問を置くことができる。
2 顧問は、会長が役員会の同意を得て委嘱するものとする。
3 顧問は、本会の重要事項について、会長の諮問に応じる。
4 顧問は、会議に出席して意見を述べることができる。

第3章 総会
(総会)

第11条 総会は、定期総会及び臨時総会とする。
2 定期総会は、年1回開催する。
3 臨時総会は、会長が必要と認めるとき、又は全会員の4分の1以上から会議の目的たる事項を示して請求があったときに召集することができる。

(総会の招集)
第12条 総会は、会長が招集する。
2 総会を招集するときは、会員に対し、会議の目的及びその内容並びに日時及び場所を示して開会の10日前までに通知しなければならない。

(総会の審議)
第13条 総会は、次に掲げる事項を審議し、議決する。
(1) 事業計画、事業報告に関する事項
(2) 予算、決算に関する事項
(3) 役員の選任及び解任に関する事項
(4) 合橋地域づくり計画に関する事項
(5) 会則等の改正に関する事項
(6) その他の重要事項

(総会の定足数)
第14条 総会は、会員の過半数の出席がなければ開くことができない。ただし、委任状を提出した会員は、出席とみなすものとする。
(議長の選出)
第15条 総会の議長は出席会員の中から会長が選出する。
(総会の議決)
第16条 総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

第4章 役員会
(役員会の構成)

第17条 本会に役員会を置く。
2 役員会は、第7条で定める役員をもって構成する。

(役員会の招集)
第18条 役員会は、必要に応じ会長が召集する。

(役員会の審議事項)
第19条 役員会は、次に掲げる事項を審議し、議決する。

  (1) 総会に付すべき事項

  (2) 総会において議決された事項の執行に関する事項

  (3) その他総会の議決を要しない会務の執行に関する事項

  2 役員会の議長は、副会長が行う。

第5章 部会
(部会の目的)
第20条 本会は、第4条の事業を行うため部会を置く。 

(部会の構成)
第21条 前条の部会は会員により構成される。
2 部会には、部会長及び副部会長を置く。

第6章 会計

(経費)
第22条 本会の経費は、事業収入、補助金及びその他の収入をもってこれにあてる。

(事業年度及び会計年度)
第23条 本会の事業年度及び会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(会計監査)
第24条 会計の監査は随時これをすることができる。

(会計報告)
第25条 収支計算書と財産目録を作成し、これを年1回総会で報告して承認を得る。

(委任)
第26条 この会則に定めるもののほか必要な事項は、総会の議決を経て、会長が別に定める。

付 則
(施行期日)
1 この会則は、平成26年2月8日から施行する。

(役員の任期の特例)
2 平成25年度の役員の任期については、第9条の規定にかかわらず平成28年3月31日までとする。ただし、再任は妨げない。