介護食コンサルタントの資格の合格率や試験の難易度について

介護食コンサルタント資格

「介護食コンサルタント資格の難易度や合格率を知りたい」
この記事は介護食コンサルタントを志しているそんなあなたのための記事です。

結論から言うと、介護食コンサルタント資格の難易度はとても低いです。誰でも高い確率で合格できる資格です。

この記事では介護食コンサルタント資格の難易度、合格率について詳しく解説していきます。参考にしてみてください。

介護食コンサルタント資格の詳細を見てみる>>
 

介護食コンサルタント資格は難易度が低くてチャレンジしやすい


介護食コンサルタント資格を取得するためには、formie(フォーミー)の通信講座に申し込みを行う必要があります。
資格取得の流れとしては、

  1. 介護食コンサルタントになるための理論や大切な家族についての学習を行う
  2. 介護食コンサルタント資格取得に必要な方法論を学びます
  3. 介護食コンサルタントになった時の技術活用や介護食に興味がある方に役立つ力を身に付けます
  4. 問題を解いて通信講座の内容を振り返ります
  5. formie(フォーミー)に課題テストを提出します

このように、介護食コンサルタント資格は自宅や移動時間で学習。スマホだけでもOK。課題テストを提出し、合格すれば取得できる資格です。
また、気になる介護食コンサルタントになるための合格率は90%以上が合格しています。

もし万が一不合格になっても再受験が可能です。好きな時間・タイミングで学べます。
対人スキルを資料で学ぶのは難しそう、平日の隙間時間でしか時間がとれなさそうなどの不安があっても自分のペースで着実に学んでいけば合格可能です。

ここからは、介護食コンサルタント通信講座の受講期間や合格基準について解説します。

介護食コンサルタント資格の受講期間と合格基準

formie(フォーミー)の講座は受講期間はいつまででもOKなので安心です。
ただし、介護食コンサルタントに関する質問サポートは180日間までなので半年以内で取得しましょう。

勉強時間に関しては、忙しい方でも平日の15分や休日の2~3時間で問題ありません。

もし万が一不合格になっても、何度でも試験を受け直すことができるので安心です。

再チャレンジも可能ですし、締め切りもないので確実に介護食コンサルタント資格を取得できます。

介護食コンサルタント資格は実技試験・筆記試験なし

また、実技試験や面接試験なしで介護食コンサルタントの資格を取得することが可能です。
実技や面接試験の代わりにスマホで課題テストを提出すればOKです。

合格するために大切なことは、formie(フォーミー)の教材をしっかりと理解して問題を繰り返し解くことです。

無理のない範囲で学べ、着実に力が付く介護食コンサルタントの資格講座なので90%以上が合格しています。

介護食コンサルタント資格の満足度は?

介護食コンサルタント資格取得者にアンケート調査を行ったところ、以下のような結果が得られました。
工夫して様々な栄養をバランスよく摂取することが大事なのだと改めて認識できた。

介護食に携わっている自分にとって参考になることばかりだった。

流動食でしか栄養摂取ができなくなった身内に食事が苦痛にならないよう考え講座に出会った。多くの知識を学び活かせると思った。

formie(フォーミー)の講座で学び、介護食コンサルタントになった方の95%以上が満足しているようです。

介護食コンサルタントの資格は現場ですぐに役立てることができます。
実際、レシピだけでなく、食堂に詰まってしまうなどのトラブルに対応できる術を修得することができる。

介護食コンサルタント資格を今すぐ取得してみる>>
 

介護食コンサルタント資格の通信講座に学歴の有無や他資格の所有は関係なし


介護食コンサルタント資格は、formie(フォーミー)の通信講座に合格することで認定される民間資格です。

介護食コンサルタントは学歴に関係なく誰でも取得可能な資格
講座の申し込みについても同様。年齢や性別による制限はありません。

大切な家族や超高齢社会に関する仕事をしていなくても、最近では身近な人を介護し支えている方などにも資格取得者が増えています。

「formie」の介護食コンサルタントが選ばれる理由 4つの魅力を紹介

介護食コンサルタント資格を取得するにはformie(フォーミー)の公式サイトから申し込みを行います。
申し込みが完了するとすぐにスマホやパソコンで学習をスタートできます。

教材は全て介護食コンサルタントのプロや第一線で活躍している先生が作っています。介護食コンサルタントの基礎から応用までばっちり学べます。

介護食コンサルタントの通信講座公式サイトはこちら>>

formieの介護食コンサルタント資格の魅力1 幅広い年代に活かせる栄養について学びたい方が欲しいスキルが身に付く

プロの介護食コンサルタントが監修したテキスト・教材を利用するので介護食に興味がある方や身近な人を介護し支えている方にぴったりのスキルを習得できます

他にも、
レシピだけでなく、食堂に詰まってしまうなどのトラブルに対応できる術を修得することができる。
超高齢社会により介護保険施設は人手が不足してる。正しい知識を証明する資格があれば信頼を獲得し活躍の場が広げられる。
といったような嬉しい効果が得られます。

formieの介護食コンサルタント資格の魅力2 家族のライフステージに合わせた食事が作れる

介護食コンサルタント資格を取得すると、家族のライフステージに合わせた食事が作れる
さらに、活躍の場が多くある。

実際に介護食コンサルタントとして相手に信用してもらえるたしかなスキルを会得することができます。

formieの介護食コンサルタント資格の魅力3 全13カリキュラムからなっており、介護食の基本的な知識から家庭でも役立つ栄養のあり方など総合的におさえています。

教材はどこでも持ち運べて、資料がバラバラになる心配もないweb方式です。
第一線で活躍する介護食コンサルタントとして仕事や副業などに使えるノウハウを学びます。
もしお仕事で資格を使う場合は、お客様に満足してもらえるようになります。

身近な人を介護し支えている方、幅広い年代に活かせる栄養について学びたい方や超高齢社会に必要なスキルを獲得したいの助けになることもできますね。

また、疑問なども180日間メールサポートで丁寧に受け付けているので活用しながら介護食コンサルタント資格取得を実現できるようになっています。

formieの介護食コンサルタント資格の魅力4 仕事しながらでも合格できる!

仕事や家事、育児などで忙しいとなかなか資格勉強の時間が取れないですよね。
忙しい現代人にとって学習時間の確保は大問題。
自宅や通勤時間で無理なく学べるのでストレスもありません。

介護食コンサルタントになるのに必要なのはスマホと教材のみ


介護食コンサルタントの通信講座を受講する場合は会員サイトからいつでも見られるオンライン教材ですぐに学習をスタートできます。
他にテキストを買ったりする必要はありません。

介護食コンサルタントになるためにかかる費用と支払い方法

介護食コンサルタント資格の講座費用は35200円(税込、一括払い)。
安い金額ではないですが、資格は一生もの。
プロの介護食コンサルタントになって人生を豊かにし、仕事にも活用していけるので決して高すぎることはないでしょう。

また、支払いの分割に関しては、formieではクレジットカードで10回分割払いができるので月額3520円で受講可能です。(初月のみ+1500円)
分割払いができるので安心ですね。

さらに、受講申し込み後7日以内は指定の方法で申請するといかなる理由でも全額返金される
もし自分が思っていたものと違ってもちゃんと返金対応してくれるので安心です。

介護食コンサルタントの詳細はこちら
 

介護食コンサルタント資格は毎日スキマ時間で学習すれば合格できる

介護食コンサルタント資格は介護職や大切な家族に興味がある方であれば、毎日楽しく学習することができます。

今まで何気なく超高齢社会が進む中でできることを探したいと思っていた方も、介護食コンサルタントのプロ直伝の方法を習得することで目標の実現につながるでしょう。

難易度的にも合格しやすく、仕事にプライベートに大活躍の介護食コンサルタントの資格をぜひ取得してみることをおススメします。

介護食コンサルタントの詳細はこちら
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました